フードアナリスト 食育資格

フードアナリスト
食育資格

食育 資格
食育資格


フードアナリスト
「フードアナリスト」は、料理を味や食材だけではなく

「空間」
「サービス」
「語学」

など食に関する多角的な知識を持ち、消費者目線で評価・コメントできる食の専門家です。

日本フードアナリスト協会により4級(難易度低い)〜1級(難易度高い)までの資格区分に分かれます。

消費者目線から食のプロデュースをおこなうなど、食の情報を解説する専門家として活躍しすることを目指しています。

資格取得後は主に関連した分野での活躍はもちろん、

☆食育の講師

☆商品プロデュースや食品会社の商品開発

☆プロモーションのアドバイス

☆飲食店のサービス改善に必要なミステリーョッパー

☆グルメ雑誌・専門誌での記事の執筆

☆食育に関連した講師

等、活躍の場が広がります。

食への関心が高い今、同協会にはTVや雑誌、飲食店、食品メーカーなどからモニターやコメントの依頼が寄せられるほか、食育分野でも活躍が期待されています。

趣味で食育を学ぶというより、仕事としてしっかり系統だった知識を身につけたうえで活動していくことのできる人のための資格といえるでしょう。

食に興味がある満18歳以上であれば国籍、性別、学歴等、受験資格は問いません。

ただし資格試験は4級からスタートとなります。


食育資格
資料請求

食育Q&A
食育資格を取得するには?
フードアナリストと食育資格
フードコーディネーターと食育資格
服部幸應の食育講座で取れる資格
食育資格の検定試験
食育資格の通信教育
食育資格の情報
食育資格のスクール
食育資格取得のための勉強方法
食育インストラクターの活躍できる職場
食育講座ランキング1位

フードアナリスト 
食育資格


食育の資格


主婦に人気
資格取得講座

all right reserved